広島ドラゴンフライズ

広島ドラゴンフライズ(ひろしまドラゴンフライズ、英: Hiroshima Dragonflies)は、広島県を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームである。
2013年創設。2014-15シーズンから3シーズンはNBLに参加し、2016-17シーズンからはBリーグに参加している。
ホームタウンは広島県。中国・四国地方における初のNBL参加チームである。
チーム名の「ドラゴンフライ(Dragonfly)」は、トンボの英語名。廿日市市の厳島(安芸の宮島)に生息する絶滅危惧種「ミヤジマトンボ」を由来とし、バスケットボールをプレーする様をトンボの生態と重ね合わせ、またトンボの前のみに進む不退転の様は戦国時代に「勝ち虫」と呼ばれ縁起物とされていたことから、この名前をつけることになった。
チームカラーは、メインが「朱色」サブが「青色」。朱は宮島にある厳島神社の鳥居から、青は瀬戸内海から。
チームロゴは、ミヤジマトンボと”剣”を中央に、バックは朱と青をベースとした”楯”がデザインされ、バスケの攻守を表現した。
ホームアリーナは西区商工センターの広島サンプラザホールをメインに各地でホームゲームを開催する(詳細は#ホームアリーナ参照)。
運営会社事務所は西区観音新町のマリーナホップ内にあり、オフィシャルショップを併設している。
その他、チームの情報は下記#チーム情報を参照。以上の通り、事務所やホームアリーナは広島市にあるが、下記設立経緯や必勝祈願を厳島神社で行うなど、廿日市市とも関係深い。


B.LEAGUE(Bリーグ)とは

「Bリーグ」とは、新設された日本のプロバスケットボールリーグです。
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ (英語: Japan Professional Basketball League、JPBL) は日本の男子プロバスケットボールリーグ、およびその運営法人である公益社団法人。通称は「B.LEAGUE(Bリーグ)」(ビーリーグ)。初年度(最初のシーズン)は2016年9月22日に開幕した。
下部組織として一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグ(B3.LEAGUE)を擁する。
日本における男子バスケットボールのトップリーグは2005年にbjリーグがJBAおよびJBL機構から独立する形で発足して以来、2リーグ(NBL・TKbjリーグ)の並立する状態が続いていた。これに対して懸念を示したFIBAが両リーグの統合を促すも実現に至らず、2014年11月にFIBAがJBAの会員資格を停止するに至った。



NAME POSITION
0 アジーズ・エンダイ
Aziz N’Diaye
C
2 朝山 正悟
Shogo Asayama
SG/SF
5 山田 大治
Daiji Yamada
PF/C
7 坂田 央
Ataru Sakata
SF
8 岡崎 修司
Shuji Okazaki
SG
11 北川 弘
Hiromu Kitagawa
PG
12 ダニエル・ディロン
Daniel Dillon
PG/SG
18 鵤 誠司
Seiji Ikaruga
PG
NAME POSITION
21 コナー・ ラマート
Connor Lammert
SF/PF
24 田中 成也
Seiya Tanaka
SG
27 小林 大起
Daiki Kobayashi
PG
36 仲摩 匠平
Shohei Nakama
SG
55 キャメロン・リドリー
Cameron Ridley
PF/C
佐古 賢一
KENICHI SAKO
Head coach
根間 洋一
Hirokazu Nema
Assistant coach


チームについて詳しくはこちら